職場のメンタルヘルス対策を支援するフィスメック

03-3255-3698 / 平日9:00~17:15

コラム

No.1 カウンセリングを活用して健康的に働いていこう

2021/04/14

新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、まだまだ不安の高まりや日常生活でのストレスを感じやすい状況が続いています。

新しい生活様式、新しい働き方への対応によって、様々なストレスを抱えて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。


―4月はストレスが高まりやすい時期?!―

4月は、生活や環境の変化が大きな時期です。新社会人となられる方や異動に伴い職場の環境が変わる方、

新たに管理職となられる方など、環境に適応するためにいつも以上にエネルギーが必要となります。

このように生活や仕事での変化が多い時期は、心身にも様々な影響が出やすいため、少し注意が必要です。

無意識のうちに“ストレスが高まりやすい時期”と捉えましょう。


―意外と多い「環境の変化」によるご相談―

この時期(特に4-6月頃)に多いご相談として、新しい環境に馴染めない、不安や緊張が続いてしんどい、

周囲とのコミュニケーションが上手く図れず気持ちを抱え込んでしまう、上司や周囲に遠慮してしまい

業務の相談が出来ない、プレッシャーを感じる、自信が持てないなどが挙げられます。

実際に、4月から5月頃は、新社会人の方や新任管理職の方、異動したばかりの方からのご相談が多く寄せられます。

また、ここ一年では、テレワークによる様々なストレス(状況が見えないためコミュニケーションが図りづらい、

オンオフの切り替えが上手く出来ない、孤独を感じてしまう、イライラしやすくなったなど)についてのご相談が

増えています。テレワークによる生活や仕事環境の変化が影響を与えていると捉えられますね。



―心の健康度は「相談すること」がカギとなる!!―

実際にカウンセリングを行っていて感じることは、「相談できる人(場所)がいる(ある)、いない(ない)」

では、その方のこころの健康度が異なるということです。人が抱えていられる感情(気持ち)には、ある程度の

限界があります。それを超えない範囲で気持ちを吐き出すことや整理すること、そして気持ちを切り替えていくこと、

要するに感情(気持ち)のコントロールをしていくことが、自身の健康を維持していくためには大切なのです。

ただ、身近に相談者がいても、関係性によっては相談しづらいこともありますよね。ご相談者の中には、

「立場的に話せない」「相談することで相手も巻き込んでしまうことが不安」「弱音を吐くことが気恥ずかしい」

「そもそも自分の内面のことまで話せる人がいない、身近な人にこそ話したくない」などが根底にあり、

結果、一人で気持ちを抱え込んでしまいしんどさを増してしまう方もいらっしゃいます。そういう場合にこそ、

第三者の相談機関が有効なのです。利害関係がないこと、客観的な視点や専門家としての視点でアドバイスを

してもらえること、「枠組み(日常生活から離れた場所、時間、関係性など)」があるからこそ、抱えている問題と

向き合っていけるように感じます。


―専門家に相談することもセルフケアの一つ―

このようなご相談に対して、不安や緊張の緩和や気持ちを切り替える方法、コミュニケーションの図り方や相談の

仕方などのアドバイスを行っています。気持ちを整理する、気持ちを吐き出すことだけでも、ストレス(負担)が

軽減することもあります。一人で抱え込まないこと、周囲(専門家)のサポートを活用することは、大切なセルフケアの一つです。

ご自身の状況に合ったカウンセリングを上手く活用しながら、さまざまな環境の変化に対応し、健康的に働いていきましょう。



【フィスメック カウンセリング窓口のご紹介】
フィスメックでは従業員向けの外部カウンセリング窓口を提供しております。

  • こんな相談をしたい時に活用できる
    例えば…職場の人間関係、仕事のこと、自身の性格や家族・友人との人間関係、感情のコントロールなど
  •  
  • カウンセリングご利用方法とそれぞれの特徴

対面カウンセリング(完全予約制):じっくりと自身の悩みや問題について考えていきたい、
一緒に解決策を考えたい、継続して同じカウンセラーと話をしていきたい場合に最適です。
新型コロナウィルス感染予防のため、オンラインによるカウンセリングも一部実施しています。

電話カウンセリング:1回完結型で匿名性となっているため、安心してストレス軽減に活用できます。
悩みはあるけれど、対面でのカウンセリングはハードルが高い、すぐに相談したい、気持ちを吐き出したい
という方に有効です。通話料無料のフリーダイヤルで専門のカウンセラーがお話をお伺いします。

Webカウンセリング:話をするよりも文字でやり取りをしたい、書く方が気持ちの整理がしやすい、
後で見返して振り返りをしたいという方にお勧めです。弊社専用のWEBページ上でやり取りを行います。
インターネット接続環境があれば24時間アクセスでき、利用しやすいカウンセリングです。


【その他のサービス・人事労務ご担当者向けのサポート】
組織や人事労務ご担当者の方向けに、専門のカウンセラーからのコンサルティングも行っています。
様々な角度から、組織全体へのトータルサポートが可能です。 

人事労務ご担当者様へのコンサルティング:勤怠が安定しない、休職者や復職を控えている従業員への対応や
準備について相談したい場合に、専門のカウンセラーから人事労務ご担当者様へアドバイスをさせていただいております。
また、情報公開型の心理士面談も実施しており、様々な形で人事労務ご担当者様へのサポートをさせていただきます。

ストレスチェック後の管理職面談:ストレスチェックを活用して、職場の環境改善を行っていきたい、管理職が
抱えている悩みや問題を解決するための方法をアドバイスしてほしい場合に最適です。また、部下対応についての
ご相談をお受けすることも多く、対応に苦慮されている管理職の方々へのサポートも行っています。


気になるサービスや疑問点等ございましたら、是非お気軽に弊社までお問合せください。


株式会社フィスメック 臨床心理士