FISMEC EAP

FISMEC EAPとは

こころと組織の健康づくり

企業が経営戦略に基づいて営業活動を行っていくとき、社内の各組織や部署はそれぞれ一定レベルのパフォーマンスを発揮することが期待されます。
そのパフォーマンスはさまざまな要因に影響を受けますが、ベースとなる部分でこれを支えているのは、構成員たる従業員のこころが健康であることと、組織自体が健康であることでしょう。
 
EAP(従業員援助プログラム)のワンストップサービスをお届けする私たちフィスメックは、この観点から企業で働く従業員の方のこころの健康づくりと組織の健康づくりをトータルに支援いたします。カウンセリングを通じたメンタルヘルスケアや企業の健康リスク低減のためのプランニングから、担当者向けコンサルテーション、あるいは組織のパフォーマンスに影響している悪要因のリサーチとその対策まで、豊富なメニューをご用意しています。
 
私たちが目指していること、それは皆さまの企業活動を、こころと組織の健康づくりの側面から支援していくことです。

メンタルヘルス・サービス展開図

メンタルヘルスのフィスメックEAPのサービス

FISMEC EAP 3つの特長

幅広い専門家ネットワーク

心理系の大学教授や准教授、精神科医をはじめとした、幅広い専門家の全国ネットワークがフィスメックのEAPを支えています。

医師によるサポートも実現

ネットワークの精神科医による、復職診断(セカンドオピニオン)や面接指導も実現しました。

きめ細やかな情報提供

私たちは、メンタルヘルス活動をサポートする情報を提供することも重要な使命だと考えています。

>>EAP導入フローはこちら

このページの先頭へ