職場のメンタルヘルス対策を支援するフィスメック

03-3255-3698 / 平日9:00~17:15

お知らせ・新着情報

過去に開催した人気のセミナーをオンデマンドで配信します。【第9弾】ストレスチェック実績から見る近年の傾向と集団分析活用

2022/07/08

これまで、メンタルヘルス対策担当者様を対象に実施してきたメンタルヘルスセミナーを、オンデマンドで配信いたします。

第9弾は「ストレスチェック実績から見る近年の傾向と集団分析活用」と題し、営業職を経て、現在はカウンセラーおよびコンサルタントとして、研修講師、企業内カウンセラー、メンタル不調による休職復職対応に関する管理部門へのコンサルテーション業務に従事している、株式会社フィスメックの屋良剣吾(EAP事業本部 カスタマーサービス第1部 部長)が講演した内容を、2022年7月21日(木)より公開いたします。

2015年12月にストレスチェックの義務化がスタートして7年目、厚生労働省の資料(労働安全衛生調査(実態調査)令和2年 特別集計)では、84.9%の事業所でストレスチェックが実施され、そのうち66.9%が集団分析を実施しています。集団分析は言わば組織のストレスチェックの「個人結果」です。そこからは組織の「強み」と「弱み(課題)」を知る有益な情報が眠っています。

本セミナーでは弊社で保有するストレスチェックのデータから近年の集団分析の傾向を振り返るとともに、集団分析結果の活用例もご紹介します。

期間限定公開のコンテンツとなっておりますので、ぜひこの機会をご活用ください。


『ストレスチェック実績から見る近年の傾向と集団分析活用』
 公開期間:2022年7月21日(木)~2022年8月31日(水)
 ※お申込み期限:2022年8月26日(金)までとなります。お早めにお申し込みください。

 お申し込みはこちら


●配信動画イメージ

注意事項
※オンデマンド配信は、Youtubeを利用します。公開期間中はお好きな時間に動画をご視聴いただけます。
※本動画は、2022年7月15日に開催のメンタルヘルス対策セミナーを録画したものです。
※すでに公開終了したコンテンツは視聴いただけませんので、予めご了承ください。