職場のメンタルヘルス対策を支援するフィスメック

03-3255-3698 / 平日9:00~17:15

お知らせ・新着情報

より一層求められる安全配慮義務!! キーマンは管理監督者!!

2017/11/01

最高裁判所は企業の安全配慮義務について、「自らの精神的健康(いわゆるメンタルヘルス)に関する情報は、本人から申告がなくても(会社側に)安全配慮義務がある」と、企業の安全配慮義務について新たな判断を示しました(平成26年3月24日)。これにより、組織が負う安全配慮義務の範囲が広がり、これまで以上にメンタルヘルス対策の実施、安全配慮義務の履行が求められるようになりました。 安全配慮義務の履行、メンタルヘルス対策の推進には、管理監督者の協力が欠かせません。管理監督者研修を通じて、安全配慮義務の適切な履行、メンタルヘルス対策の推進につなげましょう。

弊社では、管理監督者向け問わず、様々なメンタルヘルス研修をご提供しております。研修会をご検討の際には、ぜひご相談ください。