職場のメンタルヘルス対策を支援するフィスメック

03-3255-3698 / 平日9:00~17:15

セミナー情報

2020年2月13日開催 【東京】参加費無料 ★限定150名★ 『最新動向を踏まえた効果的なハラスメント対策とは?』

2020/01/10

職場のパワーハラスメントの防止措置を求める法案が成立しました。
大企業では2020年6月1日から、中小企業では2022年4月1日から、パワーハラスメントの防止対策が義務化されます。

この度、社会保険労務士で株式会社H&Iコンサルティング代表取締役である宮川 弘之 氏に
「パワーハラスメント防止措置法施行で組織に求められる実務対策」をテーマとしてご講演いただきます。
厚生労働省のパワハラ防止指針を踏まえ、組織が行うべき対策や、職場で起こりがちなトラブルの対策を中心にご紹介いたします。

また、本セミナーではメンタルヘルス不調者への休職・復職支援の方法についてもご案内させていただく予定としております。
メンタルヘルス不調者対応にお困りでしたら、情報収集の良い機会かと存じます。

ご多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ご来臨賜りますようご案内申しあげます。

主催 株式会社フィスメック
日時 2020年2月13日(木) 13:30 ~ 17:00
定員 150名
受講料 無料
内容・プログラム ■開場   13:00
■第1部 13:30 ~
特別講演 『パワーハラスメント防止措置法施行で組織に求められる実務対策』
[講師]
株式会社H&Iコンサルティング 代表取締役
社会保険労務士事務所H&I 所長(特定社会保険労務士)
(一社)アンガーマネジメント協会アンガーマネジメントファシリテーター
宮川 弘之 氏

~講演内容~
1.厚生労働省の新指針により組織に求められるパワーハラスメント実務対策
  パワハラ防止措置法の施行に伴い、厚生労働省から新たな指針が示されました。
  新指針により組織に求められるパワハラ対策をご紹介します。

2.「パワハラ」だけではない組織に求められるその他ハラスメント実務対策
  パワーハラスメント以外のハラスメント(セクハラ、マタハラ等)について、職場で
  起こりがちなハラスメントトラブルの実例を交えてハラスメント対策をご紹介します。

■第2部
『メンタルヘルス不調者の休職・復職支援』
[講師]
株式会社フィスメック 臨床心理士

※参加対象者は、総務・人事・労務ご担当者様のみとさせていただきます。
※弊社と同種サービスご提供のお客様、または個人(法人に属さない方)からのお申込はご遠慮いただいております。
※お申込は1プログラムごとにお申込ください。複数プログラムをお申込される場合は、お手数ではございますがプログラムごとにお申込ください。
※お申込みは、1名ずつでお願いします。
講師
株式会社H&Iコンサルティング 代表取締役
社会保険労務士事務所H&I 所長(特定社会保険労務士)
(一社)アンガーマネジメント協会アンガーマネジメントファシリテーター
宮川 弘之 氏

<講師略歴>
証券会社勤務を経て、平成14年社会保険労務士として開業登録。中小企業から大企業まで幅広く就業規則作成、人事制度構築(賃金制度・退職金制度・人事考課制度)、人事労務リスクマネジメント(労使トラブル対策、労働組合対策)、企業研修を主に行っている。また一般企業だけではなく大学、自治体においても「ハラスメント」・「メンタルヘルス」等の研修・客員講師の実績も多数あり。
会場 ビジョンセンター東京八重洲南口 6F Vision Hall
〒104-0028 東京都中央区八重洲2-7-12 ヒューリック京橋ビル6F